スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の1ヶ月 

こんばんは。

新年を迎えて1ヶ月経ちました。「早いものですね」って毎年いっている感じがします。苦笑

さて、私も今年40を迎えるわけですが、食生活がもろに体重や体型に反動してきます。

やはり食べる量と体を動かす量は比例するように生活を考えていかなければなりません。
とは言っても、若い頃よりも代謝は確実に落ちているので、食べすぎは禁物ですが。

私は食べるときは結構お腹一杯食べたいほうなので、食事は1日2食にしています。

きっと3食でバランスよく食べるのが理想でしょうけど、3食食べている生活はどうしても体重に跳ね返ってきてしまうので、2食にする変わりに出来るだけバランスよくて、出来るだけ質の良いものを食べるように心がけています。

北国だと雪が降るので特にだとは思いますが、なかなか外で運動する機会というのはありません。

スキーやスノーボードをする人にとっては違うと思いますが。。。だから、有酸素運動といえば意識して歩くようにしたり、地下鉄やバスに乗ってもイスに座らずに立ってバランスを取るようにしてみたりあがいてます。苦笑

太ることも問題ですけど、年齢的に健康も気になってきますから食事と運動のバランスは一層大切になってくることでしょう。


話は変わりますが、先日お庭工事の見積もりをお願いしました。
庭と言って玄関周りのちょっとした補修です。

私の場合はお友達の紹介でしたが、家もそうですけどこういう業者って値段が値段だけに色々迷っちゃいますよね。
因みに、その業者さんの工事写真はこちらです。担当の方はほのぼのした感じのイイ人でしたよ。

スポンサーサイト

ご無沙汰ぶりの更新です。 

半年近くぶりの更新です。しかも真夜中。

いま、深夜の通販番組を見ながら更新していますが、
最近では耳かきが通販で売られているんですね。

こういうテレビショッピングって、海外で実際ヒットしたものを売るんでしょうけど、
耳かきって、何だか意外すぎ。苦笑


まぁそれはさておいて。笑

すっかり春ですが、この時期は脱毛を考える方が多いでしょう。
肌の露出が高くなる季節になりますから、エチケットは大切ですね。

最近では、キャンペーンでエステでも数千円とか中にはワキだけなら初回数百円とかあるそうですよ。

年齢を重ねると、若い頃とは少し違った老化に関する悩みが増えてきますが、
せっかく女性に生まれたんだから、いつまでも若々しく、そして美しくいたいものですよね。

最近、スキンケアやアンチエイジングに対する考え方が、
色々な書籍を読んだり、学んだりして少し変わってきたので、
また、そのあたりの事を掘り下げながら更新して行こうと思います。

ポッコリおなかの改善!? 

年齢を重ねるとお腹ばかり出てきませんか?

特に男性

女性は下腹が気になりますよね。

お腹は、体感を鍛えることで解消できるようです。

普段の生活では意外と身体の中心を動かす事って少ないですよね。

腰をひねったり、上半身をひねったり。

動かさない分、贅肉が付きやすくなる。

手足に比べて、脂肪が付きやすいのは納得してしまいます。

以前、TVで見たんですが、
ラジオ体操の身体をひねる動きが良いらしいですよ。

そう。誰もが知っているラジオ体操です。
身体をひねる動きを毎日数分繰り返すだけで効果が実感できるとか。

まぁ、毎日繰り返すのって大変ですが、
簡単だしお金かからない方法だから、あなたも今日から取り入れてみたらいかがでしょうか?


モデル・女優が実践する綺麗に痩せるダイエット! 

体重は落ちるけど体脂肪率が変わらない

ダイエット頑張ってるって方の中には、こういう方意外と多いのではないでしょうか?

でもそれって、もしかすると隠れ肥満ではありませんか?

高いダイエット食材を毎月購入して
体重は落ちるけど体脂肪率は変わらないなんてよくある話です。


見た目は確かに細くなったけど…、これでは健康的とは言えませんよね。

そんな隠れ肥満にお悩みのあなたに

きれいに痩せる、モデやせのひみつをすこしだけお教えしますよ

その方法とは⇒こちら




また、やせたと思ったら、いつの間にか元の体重に・・

ダイエットに成功したかと思っても

リバウンドで元通りに・・

せっかく辛い思いをして努力したのに

あっという間に元の木阿弥に・・

それは本当にダイエットと言えるのでしょうか?


本当のダイエットは、リバウンドをしないのです!

長続きして、リバウンドもしない奇跡のダイエット法とは

☆モデ痩せ - 芸能人と女優が実践するモデルのキレイ痩せダイエットの方法


ゲルマローラー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。